OZAKI WORKS STORE/尾崎工務店  松田

メニューを開く

STAFF

スタッフ紹介

まつだ けんご

松田 健吾

1級建築士

趣味

サーフィン・靴磨き・茶華道

松田

Q1:お仕事内容と、そのやりがいを教えてください。

初回のヒヤリングからお引き渡し後の点検まで対応しています。

他社様によくある分業制ですと『各業務』の引継ぎは出来ても、選んでいただいたお客様の『家への想い』を引き継ぐことは難しいとも思うので、この一通りを担当させていただくスタイルは私に合っています!

職人さんもチームだと思っているので、担当者としてお客様との橋渡しを行い、三身一体で

家創りが進められるように心がけています。

建築が好きすぎて、たまに話に熱が入り、我ながら暑苦しいと感じる時があります。。。

Q2:働くうえで大切にしていることや、心がけていることを教えてください。

家を『買った』のではなく『一緒に創った』といえる家創りで、

この人に逢ってよかったとお互いに想える関係を大切にしています!

具体的には、家づくりではじっくりとお客様に向き合って寄り添って、抽象的な要望を具体化して、言われたままの回答ばかりでなく、プロとしてのアドバイスを交えながら進めていきます。アドバイスではいいことばかりではなく、悪いこともあえて伝えます。

なぜなら、その家族と作品としての家に、まっすぐに向き合っていきたいと思っているからです。

引き渡しの時、「これ以上出来ませんでした!」と胸を張って言えるようにしたいと思います。

Q3:想い出に残っているエピソードを教えてください。

私が以前担当したご家族の新築当時、小学校一年生だった男の子が、家づくりを楽しいものだと記憶に残して成長し高校は建築科へ進学。先日大工として住宅会社へ就職が決まりました!

好きな仕事が波及して、そのように繋がった縁が、本当に嬉しかったです。

毎年、泊りで忘年会をする関係になったご家族なので、二十歳になったらお酒を

飲みかわすのが今から楽しみです!

Q4:お客様へのメッセージをお願いします。

たくさんの建築会社から一社や一人を決めることはとても難しいもの。

家創りと結婚は似ていると思っています。

会ってすぐに決める一目ぼれもいいですが、何度も何度も逢って(打合せして)この人と

一緒になりたいと思う人になったら、工事後も長く続くパートナーになるのだと思います。

家のプランを出す前、プレゼントを探している時間のようで幸せな気持ちになります。

耐久性や予算も当然譲れない条件ですが、それに加えて温かい人間関係が築いていけたらと思います。

近くにいる家の主治医さんであればと思います。

私とお客様の年代も近く、支店などもない地元の会社だからこそ、工事後も末永いお付き合いが続けいきたいです。

Q5:休日の過ごし方を教えてください。

年中サーフィンに行きます。真冬のサーフィンは春に向けての修行のようなもの。

けれど日焼けは嫌いです。帽子と日焼け止めがないと海へ入らないかも!いや入らない!!

いい仕事の為にいい休日や仲間の存在は大切です。

靴磨きは高校生の時に出会った、老舗の靴屋のおじいさんに教えてもらいました。

『支えてくれるものを大切に』という教えでした。

靴だけにとどまらず、革製品や服などの手入れも教えられました。

それ以来、少しずつ道具をそろえて、経年変化も経年美化になるように、出来るだけいい状態が続くようにしています。

今でも高校当時のブーツが現役です。

習慣にしているのは毎朝のラジオ体操と朝活です。

茶道で覚えたお抹茶も一日の始まりに良いスイッチになっています。

健康志向が年々強くなり、いい歳の重ね方をしたいと思う今日この頃です。

ウォーキングでは四季を感じたり、野花の美しさ、たくましさを感じることが出来ます。

ジョギングは気合が空回りして、初日にひざを痛めました。。。

CONTACT

尾崎工務店へのご相談はこちらから。

0800-200-1455 OPEN 9:00 - CLOSE 18:00

0800-200-1455 OPEN 9:00 - CLOSE 18:00

  • まずはお問い合わせ
  • さっそく家づくりの相談をしたい!
  • まずはお問い合わせ
  • さっそく家づくりの相談をしたい!

ページの先頭へ戻る

instagramアイコン
Copyright© 2018 株式会社 尾崎工務店.
All Rights Reserved. Created by Co., Ltd .

このページの先頭にもどる